UKロック好きの呟き

主にUKロック関連情報をご提供。少しでもお役に立ちましたら幸い。。

【スポンサーリンク】

英国ロックスターの紅茶事情

イギリスというと誰しもが紅茶を思い浮かべると思いますが、本日はイギリスのロックスターが紅茶について語る一面をご紹介します。まずはKasabianのトム。


How To Make A Cup Of Tea with Kasabian's Tom Meighan

なんか動作が愛嬌ありますよね、トムの喋り方とかも好きでお気に入りの動画のひとつです。「お湯を入れてすぐにミルクもいれてしまうのは大きな間違い(Big mistake!)」と力説、そしてまさかの熱々ティーバックを最後素手で絞り始めます笑。お砂糖は2袋入れるそうです。

あのノエル・ギャラガーもOasis時代に紅茶の入れ方を語っていました。

f:id:the-moonlight-driver:20171126113725p:plain

トムとの違いは最初にティーバックと一緒に砂糖もいれてしまうそうです。そしたら紅茶の色が黄色い包みのクオリティーストリート(チョコのお菓子)の中身の色になるまで待ちますと(例えがわかりづらい!!笑)紅茶は絶対にヨークシャーティーだといっております。ツアーに出るときもかならず大量に持っていくそうです。日本でも通販とかで手に入るイギリス定番の紅茶ですが本当においしいです。ただ、濃くいれて砂糖とミルクと一緒にごくごくいくような紅茶ですので、お上品に香りとかを楽しみながら紅茶本来の味を堪能したいとかいう人には向きません。

最近は弟リアムも「紅茶は喉にいいって聞いたんだ」とか言いながら紅茶作って飲んでいる動画が出回りましたね。Rideのアンディ・ベルはインスタグラムでLyons Teaが大好きだと写真をあげてました。このLyons Tea、アイルランドでは定番な紅茶らしく、飲んでみたくてめちゃくちゃ探したんですが日本では手に入らなそうなんですよね。。今度行ったときに何としても手に入れたいと思ってます。同じアイルランドの紅茶ですとビューリーズがおすすめです。こちらもヨークシャーティーと同じ系統ですが、ミルクティーにすると大変おいしいです。通販で割と安く手に入りますよ。

今回は英国のロックスター達もやっぱり紅茶は大好きなんだ、ってお話しでした