UKロック好きの呟き

主にUKロック関連情報をご提供。コメント大歓迎/お話ししましょ~

【スポンサーリンク】

Ride (at Tokyo Dome City Hall)

待ちに待ったライドの東京単独公演。
ソールドアウトにはなりませんでしたが、それなりにお客さんも入っている模様。
19時開演、30分の前座ののち20時頃ライドがご登場。
因みに前座の音楽の良し悪しはおいておいて、少し音が大きすぎる印象。
おかげでライドの1,2曲目の音がかなーーり小さく感じました。。
恐らくライド側の出音もはじめは抑え気味だったかもしれませんが、、
ライドを1曲目から100%楽しまれたい方は、前座中はライブ用の耳栓使用を強くお勧めします。(耳がやられます)周りでも途中耳を押さえている方を散見。。
※バンドのことを悪く言う気は毛頭ございませんのであしからず。ただライドだけを楽しみにしている方は”ちょっと注意”ということです。

という訳で、1曲目「Lannoy Point」2曲目「Charm Assault」とどちらも大好きですごく楽しみにしてたのですが「あれ。。音が小さい。。」と、あまり乗り切れず少し嫌な予感漂い始めていたことを告白しますが、そんな不安も3曲目の「Seagull」で吹き飛びました。この「Seagull」でアンディのスイッチが入った印象を受けましたね。
耳が慣れてきたのか、バンド側がヴォリューム調整したのかは定かではありませんが、音量も良い感じに。
ライドのライブをよく映像などでも見ている方は皆さん感じたかと思いますが、昨日のアンディめっちゃキレキレでしたよ!!←すごく重要!!
個人的にはこの、アンディがかなりノってたってことが、すごく嬉しかったんです。
音楽関係ないけど、柄Tシャツにシックなジャケットでサングラスをきめてきたアンディのルックスもたまんなかったですね。

セトリは先日のロンドン公演とほぼ変わらず、「Grasshopper」と「White Sands」の代わりに「Rocket Silver Symphony 」が入りました。ローレンスのボーカルが聞けてよかった笑、観客もかなり盛り上がってましたね。大阪でもこの辺は微変更あるかもしれません。

個人的な総括としましては「Weather Diariesと新EPの曲群がとにかく良い!!」というこの1点です。「Cali」「Lateral Alice 」「All I Want」とか本当に音のバランスもすごくよくて。。

ただ何が一番良かったって、新EP「Tomorrow's Shore」収録の「Catch You Dreaming」。あの空間は一体なんだったのだろうか、夢見心地で完全に浸れました。
スティーブのシンセサイザーのような出音のベースラインも心地良すぎます。
そこにあの2人のやさしいコーラスが乗っかってくるんですからもうたまりませんよ。。もうずーーっと聴いてたい。

「From Time to Time」をやらなかったことだけが心残りですかね~
これからもどんどん”新しい曲”を作っていって欲しいと強く感じた最高のライブでした。

f:id:the-moonlight-driver:20180220124524j:plain