UKロック好きの呟き

主にUKロック関連情報をご提供。コメント大歓迎/お話ししましょ~

【スポンサーリンク】

Queens of the Stone Age @ 新木場Studio Coast

「やっと見れる」、ついにこの日を迎えることができた。

f:id:the-moonlight-driver:20180817201737j:plain

Queens of the Stone Age単独公演!
「本当に見れるのだろうか」と、若干ふわふわした気分を携えたままいざ入場。
幸いにもかなり前方に陣取ることができる。

f:id:the-moonlight-driver:20180817201852j:plain


周りの方々も口々に「近い…」との声が漏れる。それもそのはず、本来であればこんなキャパの会場で見れるバンドではない。目の前には確かにジョッシュのマイクが、セオドアのドラムセットが、そして例の棒が並んでいる。怪しげな赤いライトに包まれつつ、この光景を前にして一気に実感が湧き出ると共に気分が高揚していく。
それにしても皆様本当に目が輝いている、こんな近くでQOTSAを見れるんだから当然だ。僕がこれまで経験した中では、東京ドームシティホールでのノエル初ソロ単独や、ブラーのZepp公演でも感じた、「やっと見れる、しかもこんな近くで…」という恍惚の目である。

19:30ほぼぴったり、いざ暗転。予想はしてたけど早速もうもみくちゃ。。
いよいよメンバーが登場。第一印象はとにかく皆さまデカイのである笑。近いのもあるが、迫力が多くのUKバンドのそれとは違うのだ…
「If I Had a Tail」でスタート!!
因みに前の方は全編通してややボーカルの音量が小さめ目に感じられたが、後ろの方はどうだったのだろう?まぁずっともみくちゃ状態でそんな細かいことはどうでもよくなってくるんだが笑

ライブは良く行く自分だが、QOTSAのような系統のバンドのライブをしっかりと見た記憶はあまりない。いざ彼らの演奏を聴いて、確かに攻撃的なサウンドなんだけど、全くうるさくないし、やかましくない。激しいんだけど、心地良い。パッと聴きはメタルとかハードロック要素があるんだけど、普段そっち系は全く聴かない自分がこんなにもこのバンドが大好きなのはこれだからだと再認識。
良くわかんないけど、「上品な暴力」とでも言うのだろうか…(何となく分かってくれる人います?笑)

「Way You Used to」と「Feet Don't Fail Me」がすごく良かった。踊り狂う。
「No One Knows」は歌いに歌った。初めてドンルクを歌ったときに匹敵する感動。
終盤は「Little Sister」→「Sick Sick Sick」→「Go with the Flow」という暴力的な流れ、、とにかくものすごい盛り上がり。

f:id:the-moonlight-driver:20180817203220j:plain

話は変わるけど、外人の方もかなり多く見受けられた。こんな会場で見れるだけあって彼らも駆けつけたのだろう。

あっという間の至極の約2時間。「You Think I Ain't Worth a Dollar」をやらなかったことだけが心残り。。皆様もそれぞれ1,2曲ぐらい「あの曲やんなかったか~」ていうのはあるでしょう。お薬の歌とかね。

しかし、これで心置きなく幕張でノエルを見れる笑

サマソニに行かれる方もきっと多いでしょう、良い週末を!