UKロック好きの呟き

主にUKロック関連情報をご提供。コメント大歓迎/お話ししましょ~

【スポンサーリンク】

Noelの新曲

ノエルのEPシリーズ第2弾、リリースは9月27!
先行してまずは1曲「This is the Place」が発表された。
「Black Star Dancing」の延長線上にある曲調。
冒頭には類人猿の鳴き声みたいなサンプリング、途中ドンキーコングがたたいている太鼓のようなサウンド、からのブリブリのハシエンダな電子音。アフリカの原住民が大都会の夜景をバックに宙に浮いているアートワーク。
色々な意味でとっ散らかっている笑(決して悪い意味で言っているわけではない)
多ジャンルの音楽に親しんでいる人はにとっては遅かれ早かれ癖になってくる曲ではなかろうか。オアシスを求めている人間にはこれもさぞかし不評となろう。
これはただの予想だが、今回も3曲ある新曲のうちリミックスverがない「A Dream Is All I Need To Get By」が曲名から察してもオアシスファン向けなヤツな気がする。
それまでは「This is the Place」が気に入らない連中は黙ってリアムの「Once」を聴いておくのが吉。(Once、めちゃくちゃいい曲よな。。)
8日からはスマパンと一緒に回るアメリカツアーがいよいよスタートする。
この「This is the Place」や、まだライブでやっていない「Sail On」などがセットリスト入りすることを期待したい。


NOEL GALLAGHER - THIS IS THE PLACE (NEW SONG)

8/8追記
Radio Xでのインタビューで、新EPに収録される残り2つの曲は、1つがSmithsっぽく、もう1つはSecond Coming期のStone RosesやPaul Wellweを感じる曲になっていると語る。これも大いに期待できそうだ。(↓動画19:17あたり~)


Noel Gallagher on his NEW Single This Is The Place | Gordon Smart Interview | Radio X | Radio X

北米ツアー開始にあたり同行するスマパンに話が及ぶと、界隈のバンドに話が広がり、あげく「The Breeders、Sonic Youth、Smashing Pumpkins、Nirvanaあたりは共通しているとこがあって、2曲ぐらい素晴らしい曲がある」と褒めてるんだかけなしてるんだかというノエル節がさく裂。(これから一緒にツアーするのにこんなこと言って大丈夫なのだろうか…)