UKロック好きの呟き

主にUKロック関連情報をご提供。コメント大歓迎/お話ししましょ~

【スポンサーリンク】

Liam Gallagher「Why Me? Why Not」【アルバムレビュー】

Liam Gallagherのセカンドソロアルバム「Why Me? Why Not」のレビュー
今作、リアムはほとんど作曲のプロセスにはかかわっていないとのこと。
歌うことに全力を注ぐ、それで良いのではと個人的には思う。
1曲目Shockwaveは軽快なロックチューンでサウンド面も1stを継承している感じ。なんというか、リアムは変わらんな~と安心するが何回も聞くほどかというとハテナ。
続いてOne Of Usはザ・歌謡曲な1曲。ギターサウンドは控えめでストリングを強調しているが、この感じがかなり良い。終盤は女性コーラスなんかも取り入れてきてそれもGoodだ。OnceはFor What It's Worthと双璧をなすロックバラード。ノエル以外にこんな曲をリアムに提供できる人間がいたとは…この曲でのリアムのボーカルはまさに鳥肌もの。ライブでもしっかり歌い切れているあたり、ここへきてリアムのボーカリストとしてのステージがさらにさらに上がっている印象。個人的にすごく気に入っている曲が続くNow That I've Found Youだ。こういう明るい方向に振り切った曲を歌っているリアムは新鮮に感じた。HaloはBring The Light(懐かしい)を思い出す1曲。軽快なピアノが心地よい。何より聴きどころはザ サーゥンヌッ!!のとこである。アルバムタイトルにもなっているWhy Me?Why Notは始まりからしてビートルズ間満載。サビの部分ではファルセットも使いながら歌い上げる。この曲もかなりストリングスを強調した音作り。シングルカットでも全然いけたと思う。さてここで再びギターロックチューンBe Still。サビがかなり良い。Alright Now、悪くはないが取り立ててコメントすることもなし笑。Meadouwはこのアルバムの中ではかなり攻めた音作りで、リアムのボーカルにも加工がされている。Beady Eyeの2ndアルバム「Be」に入ってそうな曲。いわゆるスルメ曲か。ヘビーなギターサウンドが印象的なThe River。初めて聴いたときは印象薄かったんだがこれも何回か聞いているうちにかなり好きになってきた。ダゥンバィザリヴェァーーッが癖になる。GoneはOne Of Usと曲調が似ているが、、One Of Usのが全然良い曲なので失礼承知だがあってもなくてもという気がしなくもない。。さぁアルバムもそろそろ終わりへといったことろでStone Rosesの「Second Coming」に入ってそうなマッドチェスターな1曲が。ただこれがかなり良い。一転して今度はアコギサウンドが美しいのしっとりバラードMisunderstood。この曲のリアムの高音も本当気持ち良い。
アルバム最後を飾るのがGlimmer。なぜこの曲が最後に??という感じはしなくもないが笑。サウンドは最近のノエル寄りのウォームな音作りで、サビのメロディも良い。最後は軽快なピアノソロが入っちゃったりしている。ハッピーエンドでめでたし。

1曲1曲のパワーはどれもリアムのボーカルが前面に押し出されていて(当たり前だが)すごいの一言。総合的には前作を軽く上回ってきたなという印象。やや音作りはこってりしすぎていて良く言えばヘビーでハイファイ、ただくどいと言えなくもない。前半にシングルカットされたキラーチューンが集結しているが、後半の曲もシングルカットに値する佳曲があり、少しもったいない気がした。曲順もう少し工夫のしようがあったのでは・・・ただ作曲に色んな人がかかわっているのでアルバムの統一性を図るのはなかなか至難の業なのかもしれない。
目下UKツアーをスタートさせたリアム。Gas Panic!やらAcquiesceやらStand By MeやらRoll With Itやら、相変わらずOasis曲が大充実のようだが、もっとこのアルバムの曲をやっても良いのではないだろうか。。