UKロック好きの呟き

主にUKロック関連情報をご提供。コメントも大歓迎

【スポンサーリンク】

【和訳】俺は俺だ!!「Sycophant」-Courteeners-

Courteenersの6thアルバム、「More Again Forever」がめでたくリリースされたが、
ブログ主の元にはまだCDが届いていないので苦しい苦しい我慢期間。

ということで今回はそれを紛らわすため、私がコーティナーズの中でも特に大好きな一曲「Sycophant」をご紹介。


Courteeners sycophant at Heaton park

I'll never dance with a sycophant
ごますり野郎とダンスなんて御免だね
I'd rather entertain disdain
マジで軽蔑するよ
From someone who I love at least you know where you stand
俺の愛する人なら少なくとも自分の立場がわかってるだろうが
You'll never understand
お前には無理だね

Keep your eyes on your own work son
ほら、宿題に集中しろよ
Do your homework son
自分がやるべきことをするんだ
We will never be undone
俺たちきっと大丈夫
We're like a father and a son, we will never be undone
父と息子みたいな関係なんだから

※繰り返し
I'll ask you
聞くけどさ
Are my clothes alright?
俺の服キマってるかな?
Is my hair alright?
髪型はどう?
You can say what you want cause it's what we like
言いたいことを言えよ、俺たち好きでやってるんだから
We are judged on every single thing we do
やることなすこと、いちいち価値判断されたって
We could not care less
気にも留めないね
Cause we are us not you
俺たちは俺たちで、お前じゃないんだから

You think you're clued up
お前は自分が賢いと思ってるようだが
I think you're glued up
俺からすればただの酔っぱらいだよ
You're seen everywhere in town
お前この辺ではよく見かけるけど
But you're never with a friend
友達といるのは見たことがないね
You know everybody's name
みんなの名前を知ってるようだけど
You're the king of pretend
お前の名前は”偽善の王様”だよ

The proof's in the pudding and the gigs
論より証拠、証拠はギグに行けばわかるさ
You've not even been to Woolworths to buy your mix
ウルワースに自分のmixを買いに行ったりすらしないし
You flirt with the weather
ただお天気といちゃついて
A kneeling knave
ひざまずくごろつき
Billy Shakespeare would be spinning in his grave
シェイクスピアは墓の中でてんてこ舞いだろうね

※繰り返し

リアム フレイらしい強気な歌詞、すごく勇気づけられる。
他人の目が気になったり、少し落ち込んだ時に聴きたくなる一曲。
新作「More Again Forever」にもこんな歌がはいいているといいな。